RECRUIT INFORMATION採用情報

先輩社員の声

〇〇年入社 本社営業部

2009年入社総合職営業部門

現在の仕事内容は?

製造業のお客様へ当社の主力商品である酸洗鋼板を販売しています。
一言で製造業と言っても、お客様は多種多様な製品を扱っていますので、勉強することは多く、奥の深い仕事だと思っています。
一方、身に付けた知識やスキルは、成果に反映されやすいので、やりがいを感じます。
また中堅という立場上、指導の一環として、後輩に仕事上のアドバイスをしたり、プライベートの悩みを聞いたりしています。

印象に残っている仕事は?

東南アジアのとある国へ市場調査に行ったことです。
同国で当社の同業にあたる企業へ見学に行ったのですが、良い意味でも悪い意味でも日本とは大きく違いました。
自分の仕事について画一的な判断基準を持っていたことに対して、考えを改める良い機会になりました。
世の中は広く、市場はチャンスに溢れていることを実感した瞬間でした。

どんなキャリアを積んでいきたいですか?

現在は主に販売を担当していますが、将来的には仕入から販売、回収、経費管理までのトータルマネジメントができる人材を目指しています。
そのために現在では簿記知識の習得に興味を持っています。

仕事の魅力・やりがいを教えてください。

自分が納品した材料で作られた製品を街中で実際に見かけることがあります。
そんな時には自分の仕事と社会の繋がりを感じることが出来るので、誇りに思います。

職場の雰囲気は?

毎日、他の会社に行くので分かるのですが、当社は比較的に社内、社外問わず挨拶をよくする環境が定着しています。 特に挨拶に関して会社から指導を受けたことはないのですが、大きな声で挨拶をすることが自然と身につきました。 出かけるときに、社内の人間から声掛けされると、身が引き締まります。

2011年入社 一般事務職
 

2011年入社一般事務職

現在の仕事内容は?

総務部に所属しています。
入出金等の経理事務、備品発注などの社内設備の管理、採用活動補佐等の仕事をしています。
また、デスクワークだけでなく時には外出し、外部の方との折衝を含めた仕事を任せてもらえる事があります。
他社の一般事務職の仕事内容とその部分は違うところであり、面白いところであると思っています。

印象に残っている仕事は?

入社5年目の時、会社のパンフレットを刷新する際に、プロジェクトリーダーを任せてもらったことです。
パンフレット制作会社との折衝や、社内他部署への協力依頼、スケジュール調整等、リーダーとしての役割は多岐に渡りました。大変でしたが、出来上がった時にはいつもの仕事では味わえない感動もありました。
そのパンフレットは今でも当社で使用しており、手にするたびに当時のことを思い出します。

よく利用する社員支援制度は?

資格取得報奨制度です。
入社以来5つの資格を取得し、その知識は現在仕事に活かすことが出来ています。
仕事とは別な時間で勉強するのは正直つらいこともあるのですが、会社からの後押しがあるので、頑張れます。ノルマのようなものはないので、自分のペースで進められるのは良いところだと思います。

仕事の魅力・やりがいを教えてください。

毎年、社員総会や周年行事など何かしらのイベントがあり、私が所属している総務部で取り仕切ります。
総務部で協力して、入念に準備を重ねるのは、普段の仕事の傍らにやるので大変な時もありますが
当日社員の皆さんが楽しそうにしている顔を見ると、やっぱり嬉しいです。

入社後どのような点で成長したと思いますか?

判断力・決断力です。
ある時点から、仕事は自分で決めないと進まないし、また指示されたことをやるだけでは楽しくない
事に気づきました。責任ある仕事を任せてもらえることもあり、現在は自分で判断できる領域を広げて
いくことを目標にしています。

余暇の過ごし方は?

友人や家族と映画を見たり、カフェでまったり過ごしています。
有給休暇と、つなげて遠出や旅行などに行くこともありますよ。

2008年入社 技術職

2008年入社技術職

現在の仕事内容は?

浦安にあるLP工場で働いています。
全長50Mからなる巨大な機械で重さ20Tの鉄の塊を切断しています。
その中でも、レベラー加工機で鋼板に平坦度(板をタイラにすること)を出すよう調整することが私の主な仕事です。
大きさも重さも日常的な感覚の範疇を超えたダイナミックな職場です。

よく利用する社員支援制度は?

会社の野球部に所属しています。
高校の頃から続けている野球を会社の仲間たちと行うことは気分転換には最適です。
年に3回ほど大会に出場し、過去には何度か優勝した経験もあります。
部署の垣根を越えた関係の中での活動は、普段の仕事では味わえない新鮮さがありますね。

どんなキャリアを積んでいきたいですか?

今はレベラー加工機の技術について足りない部分を補足していきたいです。
また、将来的にはレベラー加工機以外にも扱える機械を増やしていきたいと思っています。
後輩も増えてきましたので、指導的な立場を考慮した立ち居振る舞いができるようにもなりたいですね。

入社後どのような点で成長したと思いますか?

レベラー加工機の加工技術です。
我々の扱っている鉄は、同じ名称の商品でも様々な顔を持っている生き物です。
それぞれの材料の個性に適した調整をかけないと均一の品質は保てません。
鉄の持つ性質を読み、思い通りの結果を出せるようになったことは、私の誇りです。

職場の雰囲気は?

スムースな意思疎通ができ、風通しの良い職場環境だと思います。
レベラー加工機は一人で動かすことはできませんのでチームで対応します。
巨大な機械で、なおかつ稼働中は騒音で言葉が通じにくい時もあります。
そんな環境の中で働くうちに自然と相手を理解し、信頼する風土が根付いたんだと思っています。